FC2ブログ

Entries

春日市商工会視察研修

よく晴れた!いい天気!
7時50分、商工会館前に集合!(家から5分、とても近いです。)
眠い目をこすりながら出発!

まずは、佐世保の㈱堀内組。
土建業から農業、福祉、リサイクル等、多角経営で経営革新をして成功。
さらにノウハウを商品にして、建物の建築を受注し本業も業績好調。素晴らしい!

昼食後、岩尾磁器工業㈱へ。
磁器の製造のノウハウを活かして成功。
発祥は對山窯で14代目(当代)まで続いている。他の有田焼との違いは、大きなものを焼く。
建築業界では、よく知られていますがレリーフタイル。国内シュア90%だそうです。
差別化は、立体的なレリーフだそうです。
もうひとつは、セラミック。浄水装置等にも使われているそうです。
東京の水は、ほぼ岩尾磁器のセラミックで浄水しているそうです。素晴らしい!


ここからは、今日撮った写真。ついつい建築に目が行ってしまいました。

トンバイ塀。
120117トンバイ塀
磁器を焼いて不要になった窯のレンガで造った塀です。所々に釉薬が付いてます。きらきら光って美しいです。
これはリサイクルと言えるだろう。

岩尾磁器工業の大正時代に建立された社屋。
120117岩尾磁器社屋
大正浪漫を感じます。窓ガラスも当時のままで、少し歪んで見えます。ギヤマンとでもいうのでしょうか。
タイムスリップした感じです。

對山窯のギャラリーの焼き物。こちらも素晴らしかった。その一部です。

江戸初期の古伊万里の器。蕎麦猪口くらいの大きさです。
120117古伊万里器江戸初期
青の色が鮮やかに残ってます。

19世紀の古伊万里の水指。
120117古伊万里水指19世紀
絵がとても繊細です。


とても充実した一日でした。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/50-396ac9b0

トラックバック

コメント

[C32] その蕎麦猪口は、しっています。

窯元の名前も商品も知っています。中野さんは、多種多芸というか全ていろんな事に精通されているので、大変勉強になります。時間がありましたら、三川内にお供願います。帰りに、伊万里牛か肴料理、温泉なんぞいかがでしょうか。
  • 2012-01-18 08:43
  • へば
  • URL
  • 編集

[C33] Re: その蕎麦猪口は、しっています。

「へばさん」こそ、いろいろ知っておられますよね。三川内是非、お供したいです。声をかけてください。
楽しみにしております。
  • 2012-01-18 09:12
  • なかのひでたか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR