FC2ブログ

Entries

地縄 ~パーゴラ編~

地縄とは、

家(建築物全般)を建てるときの、一番最初の作業です。
設計図を基に、敷地のどこに建物が建つかを決ます。
建物の角となる部分に鉄筋(若しくは木杭)を打ち、紐でつなぎ建物の形を作ります。
これで建物の敷地に対する位置を確認、決定します。
設計事務所として、一番最初の確認、そして「承認」という仕事になります。
工事を監理する中で、最も重要な仕事だと考えています。
というのも、承認後作業が進み、基礎が出来上がるともう後には戻れないからです。
そして、地鎮祭が執り行われます。


さてさて、これはここまで思いつめた地縄ではありません。
111113パーゴラ地縄
仲間と共に耕している畑のパーゴラ作りです。
大きさは、7200×2400です。(建築では、ほとんど単位を㎜で表現します。記号を書きません。)
作業は二人で、テープとコンベックスで位置決めです。
2400のモジュールで、3スパンです。
1スパンに3人並んで座れるように決めました。
後日、単管で上物を作っていきます。
夏場の日除けの目的もありますが、キウィと葡萄を育てるのが目標です。
今から収穫が楽しみです。

次の作業は、基礎を作ります。
家を建てるのとほぼ同じ作業をします。
規模が小さくすごくわかりやすいので、次回からも実況中継をしていきたいと思います。
どうぞお付き合いください。

実は、建築士です。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/46-0aa93657

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR