FC2ブログ

Entries

公共の色彩を考える会

博多リバーサイドカラーウォッチングツアー

29日(土)の13時、JR博多駅に集合。
色彩をテーマ、面白さそうだったので参加した。
小雨の中、カラーウォッチング開始。

旧シティ銀行本店の横を抜けて、キャナルシティに到着。
キャナルの色彩について説明。
たくさんの派手な色を使っているが、彩度を抑えているので落ち着いた景観になっているとのこと。

清流公園を抜け、那珂川沿いを下って行く。川の両岸の説明。片側を屋台、対岸を飲食店が並ぶと。
皆さん、納得。
「エッ」、違和感を感じる。対岸はホテル街やろ!

実は、ほとんどの方が東京からの参加。(20人位です。)
話を伺うと、公共の色彩を考える会の「福岡フォーラム」が明日、アジア美術館で開催とのこと。
何も知らずに参加したので、ここで納得。

そんな話をしながら、櫛田神社、ふるさと伝統工芸館へ。ここで、ティータイム。
なんだか、観光じみてきた。
ここの珈琲は、予想外においしかった。
休憩後、カラーウォッチング再開。

雨なので、川端通り商店街を通って、リバレインに到着。16時ちょうど、予定通りのゴール。
ほとんど、色彩の説明なし。ウォーキングで終わった。

が、興味の深い話をすることが出来た。
東京でカラーコーディネイトをしている女性の方だが、福岡と東京では色遣いが違うという。
福岡が派手で、東京は地味。
福岡の方が、色使いが楽しく感じるそうだ。また、全体的に赤味がかっているそうだ。
この方が云ううには、アジアが近いからではないかと。
今まで、感じたことがなかった。


色彩の感じ方は、こんなにも違うものか?

考えさせられる!
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/44-54bc1148

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR