FC2ブログ

Entries

足立美術館

10月16日に遠州流茶道の全国大会が鳥取で開かれた。
毎年担当の支部が茶会を開き全国の方が参加します。京都にに続き2回目の参加。
今回は着物での参加。行き帰りのカバンが重かった。
腕前が今ひとつなのでお茶席では、緊張の連続。汗が止まらない!

朝が早かったので気の合う仲間5人で前日から向かった。
夕方到着後、ホテル近くの温泉へ直行。
温泉の名前は「日の出湯」 ハテ? 実は銭湯です。だけど本物の温泉。ホテルで割引購入したので150円。安い!
泉質は何だったか覚えてないが、とにかく熱い。熱い。
この後夕食に行ったが、汗が止まらない。
行った先は「たくみ割烹」
老舗のお店なのに、タオルを首に巻き、足元は着物用の雪駄。失礼な格好であった。
見かたを変えると、とても昭和的。店の雰囲気にはマッチした。

111017すすぎ鍋 名物の「すすぎ鍋」

しゃぶしゃぶの原形で、このお店が発祥だそうです。
元祖は、うまい!!
翌日は大会当日なので、早々に切り上げ早く寝ることに。

大会の終わった翌日17日は、レンタカーを借りて念願の足立美術館へ行った。
その前に、せっかく鳥取に来たので砂丘にも行くことに。
111017鳥取砂丘

海の方まで行かずに、すぐに出発。

借りた車は、プリウスα。音が静か。快適なドライブ。
2時間半かかって、足立美術館に到着。
素晴らしい。
見応えがあります。見どころもたくさんありましたが、わかりやすいこの一枚。
111017足立美術館 白砂青松庭
何故この一枚かは、借景の影響が少ない。
借景も含めてのこの庭園のよさなのかもしれないが。
奥の山の木々の色と庭園の木の色が合わないように思えた。
私だけだろうか。

とても素晴らしい庭園です。
一度ご覧ください。




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/43-dc686905

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR