FC2ブログ

Entries

とりあえず建築士です

昨日(4日)土曜日に、福岡県建築士会の見学会に参加しました。
「添田・英彦山見学会」 大変有意義な企画でした。研修委員の方、お疲れさまでした。


それでは、見学の内容を添田町の民家の見学から
旧小倉街道沿いの民家を二軒見学。とても古い民家です。1軒は保存の予算がつかず、家が傾いてますと町役場の方。
写真掲載はNGとのことなので、そぞろ移動中の風景を1枚
110604添田町風景
チョット奈良っぽくないですか?京都とは違う。


八幡製鉄所英彦山山の家(1959年)  設計 アントニン・レーモンド
むずかしい解説はやめます。(実はできなかったりして)
すばらしい建築です。時代を感じさせません。
110604山の家エントランス   110604山の家外観

110604山の家暖炉   110604山の家天井


ここからはハードな見学になりました。
英彦山神宮から銅鳥居(かねのとりい)まで下りて行きます。総勢42名の老若男女。長い列になりました。
私は最後尾をゆっくりと。いくつか紹介します。
まずは神宮奉幣殿。
110604英彦山神宮奉幣殿

私し的にハズセナイ「英彦山がらがら」(魔除けになります)
110604英彦山がらがら  早速ドアに取付ました。

英彦山の名前がついた唯一の樹「ヒコサンヒメシャラ」
110604ヒコサンヒメシャラ

雪舟作と伝えられる国指定史跡名勝天然記念物「亀石坊庭園」と茅葺の財蔵坊
110604亀石坊庭園     110604財蔵坊


ようやくこの日の見学は終了、参道を振り返ると
110604参道  上が見えません。
英彦山神宮は何処に!


長くなりましたが、最後に案内をしていただいたボランティアガイドの早田さんの説明を。

英彦山の名の由来

日子山 → 彦山 → 英彦山 

銅鳥居から上(神宮側)が英彦山。下(下界)が彦山。

ひいでた山 が 英彦山 です。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/24-9822182d

トラックバック

コメント

[C22] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C23] Re: 勉強ご苦労様です

ブログを見ていただきありがとうございます。
お茶会は、朝一番か二番だと待ち時間が少ないです。
豊前!懐かしいですね。小学校4、5年の2年間八屋に住んでいました。昨年仕事で豊前に行ったときに小学校を覗いてきました。校舎はすっかり変わってましたが、校庭にあった「二宮金次郎」と「大楠」は残ってました。懐かしかった。

リフォームを検討中ですか?黒木さんに頼むと設計施工でしてしまうと思います。なかの設計を指名していただくか、直接私に依頼いただければと思います。その後施工を黒木さんに頼むというう形になります。
設計事務所は、施工の際にチェック機能の役割を果たすといううことが、お施主様にとって、一番のメリットです。

今後も、ブログともども よろしくお願いします。
  • 2011-06-19 23:35
  • なかのひでたか
  • URL
  • 編集

[C24] 角田小学校

私は、角田小学校に18歳の時に勤めました。もちろん八屋小学校も行きましたよ。
二宮金次郎も見ました。
ほんの1年間でしたが、大事な思い出です。
今年は、ふらーっと行こうかと思っています。
豊前をつまみになが田で一杯行きたいですね。

[C25] Re: 角田小学校

最近、なが田はアルコール抜きがつづいてます。
是非、お願いします。
  • 2011-06-22 00:00
  • なかのひでたか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR