FC2ブログ

Entries

武雄温泉と言えば…


 今年のゴールデンウィークは皆様いかがして過ごされたのでしょうか?
ほとんどパソコンとにらめっこ状態でした。(むなしい)
1日だけ、畑で仲間と草取りをして収穫物で野外料理を楽しみました。
詳しくは、http://zen-arc.com/blog/farm/ でご覧下さい。

 では、前回の武雄温泉の続き!
       110507武雄温泉楼閣   「武雄温泉楼閣」

  これしかないです。(雨模様でこの程度の写りにしかできませんでした)
日本の近代建築史において欠かせない建築家 辰野金吾 博士の設計です。
向かって左側の楼門の足みたいなところは、食堂になってます。中に入って、かつ丼を食べました。
若楠ポーク・・武雄のブランド豚  とてもおいしかったです。

続いて
       110507武雄温泉新館   「武雄温泉新館」
入口を中心にシンメトリーになってます。階段が両サイドにあり、窓越しにササラ桁がうっすらと見えます。
建築の素晴らしさは、伝わってるかと思いますが、今ひとつの写真になってしまいました。
桜の花を手前に狙いはよかったが、腕が悪すぎ。

浴室の天井をパチリ。
       110507武雄温泉浴室天井
昔は、換気扇がないから天井を高くし、さらに折り上げて湯気を抜いたんですね。結果的に空間にゆとりができてます。
まだまだ見どころは沢山ありますが、そんなに遠いところではありません。実物を是非ご覧ください。
同じ敷地の中に、温泉が何軒かあります。せっかくですからそちらもどうぞ!

研修の始まる前に早めに来てよかったです。素晴らしい建築を見ることができました。

はじめて建築士らしいブログになった。 よかった、よかった。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://adnakano.blog40.fc2.com/tb.php/20-ae2775e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR