FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工

平屋の住宅が完成しました。

最初に敷地を見せていただいてから9ケ月弱。かなり早いペースで竣工です。

建築主のこだわりのお住まいになりました。

設計者として成長もさせていただきました。

外観。ご年齢に相応しい落ち着いた外観です。

屋根を窯変調にして奥深さを出しています。高級感も醸し出しています。

IMG_0313_convert_20160308185207.jpg

ファサードは落ち着いた雰囲気にシンプルな形なので軽快さもあります。

IMG_0677_convert_20160308185317.jpg

一番大変な部屋でした。「行」でまとめました。
茶室です。

IMG_0516_convert_20160308185543.jpg

お茶会も開けます。
水屋。

IMG_0541_convert_20160308185647.jpg

建主一番のこだわりのオーディオルーム。
オーディオ専用コンセント。分電盤から一般部と違う専用回路です。

IMG_0575_convert_20160308190026.jpg

聴かせていただきましたが、素晴らしい!
こだわっているだけの音でした。

「終の棲家」を頼むと…

気に入っていただけるだろうか。

不安の中にも若干の自信もある。

大切に使っていただける方です。

ただただ 感謝 です。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

竣工間近。

竣工間近。

何度かUPしてきたお宅もいよいよ竣工が近づいてきました。

落ち着いた平屋のお宅です。

私的には、一番力注いだ和室です。

少しだけお見せいたします。

洞口。

IMG_5461_convert_20160217114915.jpg

竿縁天井

IMG_5457_convert_20160217114937.jpg

本格的な和室です。

竣工が楽しみです。

我が家のものがたり

なかの設計も今年10周年を迎えます。
皆様のご支援のおかげです。
ありがとうございます。

10周年に向けての準備第一弾です。(何弾あるかは不明ですが)
設計のコンセプトといいますか、設計の考え方といいますか、
物語風にまとめてみました。

画像は表紙だけですが、お会いした方には前編お見せします。
宣伝していただける方には、何冊でも差し上げます。

我が家のものがたりjpg_convert_20160201164417

中間検査

建築基準法では住宅の場合、屋根工事が完了すると検査を必ず受検するように定められています。
瑕疵担保履行法による検査も同時に行われます。

上棟式は棟があがると行われますが、筋違を入れて金物を取付けてから検査になります。
全体はこんな感じです。

IMG_4528_convert_20151231060604.jpg

金物は、こんな具合に納められます。

IMG_4521_convert_20151231060643.jpg

IMG_4520_convert_20151231060622.jpg

検査は指摘もなく、無事終了。
ホッとするひと時です。

この住宅の見どころのひとつがこちらです。

IMG_4536_convert_20151231060706.jpg

住宅用化粧スレート葺ですが、窯変調に葺いています。
これは窯変瓦を模して作為的にランダムに葺いてまだら模様にしています。
離れて見ると色の変化が、味わい深く心憎い演出をしてくれます。
皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


上棟式

さて、今日は上棟です。

お天気にも恵まれスムーズに進みそうです。

朝、9時に現場に入りお施主さまにより四方のお浄め。



準備も整いました。

建て方が始まります。

IMG_4398_convert_20151231052901.jpg

慎重に、大胆に、迅速に進んでいきます。

見ていても飽きませんが、一旦現場にお任せします。

IMG_4407_convert_20151231052938.jpg

夕刻無事に上棟いたしました。

棟札を納め、吹き流しを掲げ無事終了です。

IMG_4482_convert_20151231053120.jpg

上棟式とは、
建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式です。
そして職人さんを感謝し、労い、今後の工事の安全を祈願します。

最近は、略することも増えてきましたが、やっておきたい、残していきたい神事です。

お施主様、おめでとうございます。



Appendix

プロフィール

なかのひでたか

Author:なかのひでたか
every draw with all one's heart

長崎県生れの福岡県育ち

お酒はそこそこに呑んでます。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。